キューバ・リブレ

「キューバ・リブレ」のカクテル写真
カクテルタイプ ロング グラス タンブラー
テイスト 中甘辛口 ブラウン(琥珀色)
アルコール度数 普通 製法 ビルド

材料名分量

ロンリコホワイト
45ml
ライムジュース
10ml
コーラ
適量

分量表記について

作り方

1
タンブラーの上でライムを絞り、グラスの中に落とす。
2
氷を加え、ラムを注ぎ、コーラで満たす。
3
マドラーを添える。

ワンポイント

ライムジュースは、ライム1/4個をグラスの上で搾り、そのままグラスの中に落し入れるか、またはグラスに飾って飲み手の好みで酸味を調整するか、どちらでもよい。ただし、この場合はマドラーを添える。1900年、キューバ独立戦争(米西戦争)時、スペインからのキューバ独立を支援するアメリカ陸軍通信部隊のラッセル大尉が、ハバナのバーで、このレシピでの飲み方を愛した。8月のある夜、その飲み方を真似た兵士たちが大いに盛り上がり、大尉に乾杯の音頭を迫った。大尉は乾杯の言葉として「Cuba Libre」(キューバの自由のために)と発し、それがカクテル名になったと伝えられている。「キューバ・リバー」の表記も多くみられる。

ページトップ

ラムをつかったカクテルレシピ

  • ダイキリ
    テイスト:
    中甘辛口
    アルコール度数:
    普通
  • ネバダ
    テイスト:
    中甘辛口
    アルコール度数:
    普通
ラムをつかった
カクテルレシピをもっとみる
  • モヒート
    テイスト:
    辛口
    アルコール度数:
    普通
  • アンダルシア
    テイスト:
    辛口
    アルコール度数:
    強い(25度以上)

分量表記について

分数

カクテルグラスに注いだときの適量:
1(60ml) に対してどれくらいかを表したもの。
例)2/3 ⇒ 60ml × 2/3 = 40ml

tsp(ティー・スプーン)

全体の量にプラスする形で表示。
1tspは約5ml。

dash(ダッシュ)

全体の量にプラスする形で表示。
1ダッシュは1ml。

おすすめのカクテル検索

定番リキュール・スピリッツのカクテル