シーブリーズ

「シーブリーズ」のカクテル写真
カクテルタイプ ロング グラス ロックグラス
テイスト 中甘辛口 ピンク
アルコール度数 普通 製法 シェーク

材料名分量

ピナクルウオツカ
1/3
グレープフルーツジュース
1/3
クランベリージュース
1/3

分量表記について

作り方

1
材料をシェークして、氷を入れたロックグラスに注ぐ。

ワンポイント

タンブラーをはじめトールグラスでサービスされる場合もあるが、基本はロック・タイプ。1970年代から80年前後にアメリカ西海岸でブームとなった「カミカゼ」をはじめとするシェーク・ロック(材料をシェークして氷を入れたロックグラスに注ぐ)の流れの中から生まれたカクテル。
日本には80年代に紹介され、グレープフルーツとクランベリーがミックスされた爽やかですっきりとした酸味が海からのそよ風を感じさせ、とくに女性たちの間で人気となった。

ページトップ

ウオツカをつかったカクテルレシピ

ウオツカをつかった
カクテルレシピをもっとみる
  • チチ
    テイスト:
    中甘辛口
    アルコール度数:
    弱い(8度以下)
  • チョコティーニ
    テイスト:
    中甘辛口
    アルコール度数:
    強い(25度以上)
  • トロイカ
    テイスト:
    中甘辛口
    アルコール度数:
    強い(25度以上)
  • バラライカ
    テイスト:
    中甘辛口
    アルコール度数:
    強い(25度以上)

分量表記について

分数

カクテルグラスに注いだときの適量:
1(60ml) に対してどれくらいかを表したもの。
例)2/3 ⇒ 60ml × 2/3 = 40ml

tsp(ティー・スプーン)

全体の量にプラスする形で表示。
1tspは約5ml。

dash(ダッシュ)

全体の量にプラスする形で表示。
1ダッシュは1ml。

おすすめのカクテル検索

定番リキュール・スピリッツのカクテル